<< 誕生日に感謝を | main | 飛行船 >>

帰ってきたウルトラマン

 うちの事務所の前の倉庫の上に、ウルトラマンファミリーの人形を並べています。



こうやって見ると大きく見えますが、20センチほどの普通のフィギュアです。

それを、道行く親子が必ず立ち止まって見てくれます。

子どもは、抱っこしてもらわないとよく見えない高さなので、そのとき、必ずと言っていいほど、親に抱っこしてもらえます。

こんな感じで。



こんな高いところに並べてあるのはそんな狙いもあるのです。

でも、一昨日の台風の突風で、倉庫は倒れ、数体のウルトラマンが、接着剤でくっつけていた倉庫から、ちぎれて倒れていました。

写真中央の、太陽エネルギーでくるくる回るお皿に乗ったウルトラマンだけは、お皿ごと、遠くどこかに飛ばされて、いくら探しても行方不明でした。

なのに・・・

今朝、だれかが、玄関に届けてくれていました。

おそらく遠くの方まで飛んで行ったのに、拾ってくれた方が、「これはきっとあのウルトラハウスの・・・」と届けてくれたのです。

とってもうれしいです。

回転台も、水浸しになった機械部も壊れてなく、太陽が照りつけたきょうは、何事もなかったように再び、くるくるウルトラマンは回っています。

まさに帰ってきたウルトラマンです。

嬉しいので、お皿の上で回るそのウルトラマンを、ウルトラハウスをバックにして撮ってみました。






コメント
なんだか心がほっこりしました(´∀`)
ステキなエピソードですね♪

「抱っこ」ですが、年少の娘が幼稚園から帰ってきて、
通園バスから降りてきたら、「おかえり」と言って抱っこします。
抱っこすると、バスに乗っている先生と、他のお友達が
見えるので、一緒にバイバイします。

1学期、こちらのコメント欄で先生にもご相談したのですが
娘は幼稚園を嫌っていたので、帰ってきたら、
よくママと離れて頑張ってきたね〜!と迎えてあげようと思い
そうしていたのですが、幼稚園が楽しみでしかたない!という
今も続いています。

赤ちゃんの時は、抱っこしていないと泣く子で、
夜中も壁にもたれて抱っこしたまま寝たことも多々ありましたが、
来週のお誕生日で4歳になる娘。
いつまで出来るかな〜と思ったり、
いつまでやらせてくれるかな〜と思ったりです(^-^)
タイトルの意味がわかりました。
イチロー先生は日頃から性善説を唱えておられますね。
人間の本質は「善」という人を見つめるまなざしがとても優しく著書からもイチロー先生の優しいお人柄が伺えます。よかったですね(*^。^*)
  • みっきーの幸せ宅急便
  • 2013/09/17 11:45 PM
のんさん、ありがとうございます。小さいうちは甘えるだけ甘えさせてあげてくださいね。その方が自立も早くなります。幼稚園いまは「大好き」になってよかったですね。うちのおいっこも、入園当時は先生を困らせるほど泣いて嫌がっていたのに、しばらくすると大好きになり、親がその子を言うことを聞かせる脅し言葉が、「もう幼稚園に行かせないよ」になったそうです。すると泣いて行きたがったそうです。
  • ウルトラマンイチロー
  • 2013/09/18 10:23 AM
みっきーの幸せ宅急便さん、遠くカナダからありがとうございます。今まで財布を10階落として全て戻ってきましたが、台風で遠くどこかへ飛ばされていったウルトラマンまで戻ってきました(^-^)だから懲りないでなくし続けて、きょうも奥さんに怒られるのです(^O^)。
  • ウルトラマンイチロー
  • 2013/09/18 10:25 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links

はっちゃんまんワールド

赤ちゃんにっこり「Baby+Smile」
原坂一郎監修 スマートフォンアプリ

profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM