<< 急な坂道 | main | TOKYOの休日 その2 >>

TOKYOの休日 その1

 月曜火曜と、仕事を休みにして、東京へ行き、5つの「楽しいところ」へ行ってきました。

いいお天気だったので、新幹線からの富士山もばっちり。



東京駅に着いて、東京駅をパチリ。

東京駅がこんな立派なレトロ調の形をしているなんて、関西の人は知っている人の方が少ないようです。



まずの行先は、皇居。

皇居内が花見で公開されると先週末に知り、これを逃すと皇居内なんて一生見られないかも、と思ってやってきました。

皇居は東京駅から徒歩5分ところにあるのですが、これも関西の人は案外知りません。

着いてびっくり!すごい行列!



実に大勢の人が、500メートル以上並んでいて、警備の警察官に聞くと、入るまでに3時間くらいかかるだろうとのこと。

でも、列の進む速さと並んでいる長さから推測して、「これは2時間以内ですみそう」と、思い、並んでいると・・・

やはり並ぶのは1時間45分で済みました ^^)

並んでいるとき、ご存じ二重橋の前にやってきたので、並んでいる場所から写しました。



写真からだとそうは見えないかもしれませんが、並んでいるときも入ってからも、神戸ルミナリエ並かそれ以上の混雑ぶり。1平方メートルの中にぎっしり10人は立っています。

ルミナリエで慣れていたから平気だったけど、桜ひとつ見るときでもこんな感じでした。



でも、直径2キロくらいある皇居内はまるで別世界。

まわりはビル街の東京のど真ん中にあるのに、中にいるとそんなことは忘れてしまう、まるでテーマパークのようなところです。

これは珍しい!宮内庁舎も皇居内にありました。



奥に行くほどすいてきて、皇居内のお堀などもゆっくり撮れました。



こんな、なんだか知らない建物もありました。



見晴台のようなところもあって、そこにもきれいな桜が咲いていました。

もちろんこの見晴らし台に上りました。



見晴らし台から見ると、すぐ先に大きな芝生広場があったので、行きました。

ここで寝ころんでも、弁当を食べてもいいと言うので、寝っ転がって昼寝をしました。

芝生の上で寝っ転がるのは大好き!寝っ転がった位置からの写真がこれです。



東京に着いてすぐ、目的のひとつが達成できました。

このあと行ったのは、国立競技場。

数十年来やりたかったことをやってきました。

それは次のブログで・・・。









コメント
■日本橋≒北浜

元は証券所を中心とし事務所。近年は梅田~本町勤務の単身社会人が居住する様に為り飲食店,生活施設整い小洒落た街並み形成。高級な雰囲気漂わせ(神谷町の例えも…)老舗飲食店,商店,百貨店に混じり流行の喫茶店多い,そんな御洒落な街

■品川≒新大阪

大阪の玄関の[新大阪]はJR,地下鉄御堂筋線が利用可。大阪駅(梅田),都心(心斎橋・難波・天王寺)にも乗換え無しで移動出来,家賃相場も手頃な為,近年単身転勤者の居住希望者は増加

■新宿≒梅田

大阪の都心。周辺の再開発進み高層事務所B建並ぶ。大丸・阪急百貨店が改装・増床し今後阪神百貨店も改装予定。駅北部には大型複合施設のGF大阪も2013/4に開店し発展続ける

■原宿≒心斎橋

大阪の本通りの[御堂筋]沿いに商標店,専門店並ぶ姿は丸で銀座。細道の店,飲食店街は渋谷,近隣に位置の新町・北堀江は居住空間兼ね備えた御洒落な商業空間で青山,恵比寿の形象

■渋谷≒難波

北の梅田に対抗する南の難波。事務所に加え道頓堀は[食い倒れの街大阪]を代表の歓楽街,笑いの殿堂「難波G花月」など如何にも大阪と言う街。渋谷,歌舞伎町と言う繁華街の形象と事務所街に居住用T共同住宅が点在の新宿の顔合わせ持つ

■池袋≒天王寺

大阪の象徴と言える通天閣,新世界(昭和の大阪を代表の繁華街。浅草を連想)も近隣に有り駅前には話題の阿倍野Hが聳え建つ。昭和の感覚満載の下町商店街から日本一の超高層B迄が存在の大阪南部の玄関

■上野≒京橋

[京橋]は大阪の都心近隣の乗換駅。梅田,難波に比べ下町で庶民的飲食店多く俗に言う[会社員の味方]の街。住居も比較的安価で単身から家族迄万遍無く人気高い街

■神田≒天満

JR天満北~天神橋筋6との間に日本最長の屋根覆いの天神橋筋商店街,江戸時代に「天下の台所」と言われた大阪象徴の市場有る。浅草の様な下町の飲食店街の賑わい,神田の様に都心ながら気取らぬ雰囲気有るのが特徴

■秋葉原≒日本橋

秋葉原,大須と共に日本3大電気街。西の動画,遊戯,漫画の大衆文化聖地で秋葉原同様CP,M喫茶も様々な種類の店に共存

■御徒町≒天神橋筋

JR天満に掛け約2.6km,600店舗もの商店並ぶ天神橋筋商店街が有名地点。梅田迄も直線距離で1.6〜1.7kmと利便性高く学生から社会人にも高評価の街。都心近く飲食店・商店・事務所凝縮された大阪らしい活気有る街

■茅場町≒南森町

歴史感じる南森町は水天宮・人形町・茅場町と言う所か。都心にも近く生活施設揃い,そして家賃相場も手頃で単身者多く見る街

■平和台≒江坂

転勤単身者,2人連れに人気。[江坂]は大阪通勤の転勤者は先ず1度は検討の街と言い過言で無い。大阪の玄関口の新大阪迄2駅の利便性から新幹線利用者に高評価。周辺は事務所ながら飲食店,生活施設,運動施設が揃い活動的な街

■吉祥寺≒千里中央

千里中央は大阪の乗換駅。梅田迄乗換え無し。梅田迄19分と利便性高く転勤・地元問わず家族層に人気。駅前は商業施設揃い栄えるが駅から離れると自然に恵まれた閑静な住宅地。同じ沿線の緑地公園,桃山台と合わせ支持集める

■自由が丘≒西宮北口

大阪,神戸の間の所謂[阪神間]。元々転勤族に人気高い街だが中でも西北は幅広い層に支持され住みたい街で常に近畿上位。西日本最大のSC,文化施設揃い大阪・神戸へ行き易い利便性は住宅地とし高評価

■田園調布≒夙川

一般に夙川と言えば阪急夙川だが北は阪急甲陽線苦楽園口,南はJRさくら夙川と桜の名所とし有名な夙川中心に閑静な住宅地広がる。阪神特有の海,山近く自然に恵まれた夙川は家族層に人気高い街

■逗子≒芦屋

海手の阪神芦屋は住宅地に飲食店点在し其の北部のJR芦屋は商業施設建並び高級住宅地ながら生活施設充分揃う。新快速停車し大阪・三宮(神戸)へ15分と利便性高く海・山と自然恵まれた住宅地は逗子に通じる物有る

■五番街≒三宮

三宮は五番街の商業地,関内の官庁,事務所,中華街,石川町の元町,外人墓地,丘の上の住宅地の顔併せ持つ。居留地は歴史感じさす趣有るB点在の西洋の街。其の横には西の中華街,南京町。横浜の良さを凝縮の街

http://www.geocities.jp/henkohodo/

http://www35.atwiki.jp/kolia/sp/pages/431.html

http://www.eonet.ne.jp/~0035/index.html
  • 早田進
  • 2017/09/07 8:34 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links

はっちゃんまんワールド

赤ちゃんにっこり「Baby+Smile」
原坂一郎監修 スマートフォンアプリ

profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM