桜はきれいだけれど珍しくは・・・ない ^^)

 昨年から、毎朝、6時に起きて、町内ジョギングをしています。

毎朝電話で起こしてもらって、集合場所ウルトラハウスで待ち合わせて、友人と二人で走っています。

二人だから、毎日話しをしながら、楽しく走れています。

今週は、桜のトンネルとしておなじみの摩耶ケーブル下をコースに入れています。

その下を走っている証拠写真です。



写真ではわかりませんが、実は、すごい急斜面です。



が、今、桜が満開できれいので、あさってくらいまで、ここをコースに入れます。

この道はバス道で、桜のトンネルの下をバスが通ります。

大勢が写真を撮りにきます。

桜って不思議で、日本中で咲いていて何も珍しくないのに、見た人は、そのあまりの美しさについ写真に撮り、まるで自分だけが体験したかのように思い、その感動をブログに載せたりしますが、そのブログを見た人は、桜は自分も毎日見ていて、珍しくもなんともないので、その写真を見ても感動してくれなかったりします。

それをわかっていて、自分も載せてしまいました。

きょうはまた、たくさんの桜でおなじみの、西宮の夙川(しゅくがわ)近くの幼稚園へ仕事で行ってきました。

なんと桜田淳子さんが、子どもを通わせていたという園でした。

一時、西宮市に住んでいた、とは聞いていましたが、ここだったとは。

仕事前、川沿いのひときわ大きくてきれいな桜の木の下で、食事(サンドイッチとコーヒー)しながら、花見をしました。



あまりにきれいだったので、やっぱり写真に撮り、やっぱり載せてしまいました。

桜は珍しくないのに。

解説を加えると、きょうの強風でたくさん散った花びらが川面に落ちて、花びらの川になった夙川もいっしょに写した写真です。

きょうは朝、風が強く、寒かったせいか、人はそれほど大勢はいなかったのでゆっくり見られ、楽しかったです。






文字通りの「遊び半分」出張

半分遊び、半分仕事の、 やや長い出張からきのう戻りました。

東京でのゴジライベントでの例の魚人間は、みんなすごかったです。

どうせみんな素人、せいぜい節分の豆についている、紙で作られた鬼のお面のような魚ばかり・・・と思いきや・・・。



とんでもない!

みんな、ウレタンや石膏で作った、そのまま映画に出てもいいような、本格的なものばかり。

みんなていねいに、1週間2週間かけて作ったそうです。

撮影後に公園で、仲良くなったみんなで写した記念写真がこれ。



みんな本当に一生懸命作ったみたいです。

時間がなかったからとはいえ、紙袋で即席で作った自分のが恥ずかしいくらい。

しかも、もろに(ウルトラマンの)グビラ!だ、ということで、撮影監督からNGが。

想定内だったので、予定通り、ドリルを取り除いたら、なんとか普通の魚とみなされ、OKに。

今回は東宝映画のDVDの撮影なので、円谷関係の怪獣は版権上、映るのもダメなんだそうです。

さて、肝心の、当時の映画’(ゴジラ対へドラ)に出演された俳優(この映画の主題歌や、「サインはv」の歌も歌った麻里圭子)さんは、・・・。



あまりに若々しく、歌声も、そしてスタイルも、当時と同じだったので、超びっくり。

この方、還暦もとっくの昔に迎えられているのですよ。

撮影は、麻里さんが歌っているのに合わせてみんなで踊ったり、へドラが来たという設定で、魚仮面をかぶったままで逃げたりして面白かったです。

DVDは今度発売の、「ゴジラ対へドラ」のブルーレイのおまけ映像作品となるそうです。

その日の夜、川崎の例の「怪獣酒場」に行きました。

大人気らしく、100席あるのに、なんと3時間待ち!

とても帰りに間に合わないので諦め、写真だけ写しました。



怪獣酒場は来年3月まであるので、この日は、友人3人で、隣の焼き鳥居酒屋(とてもいい店でした)で、楽しく飲みました。

で、そのまま横浜へ移動し、22時24分発の夜行電車「出雲」に乗りました。



2階電車のような形ですが、鍵付きの小さな個室がたくさんあり、寝間着も毛布もついていたので、ぐっすり眠れました。

翌朝、岡山に着き、鈍行に乗り換え、少し戻って、その朝の仕事先、たつの(竜野市)の保育園へ。

岡山で降りた際、この電車の切り離しが行なわれ、それは珍しい光景らしく、マニアが大勢写真を撮っていたので、自分もパチリ。



岡山駅で、出雲行と、高松行きで電車が半分に分かれるのです。

たつのの保育園では、28年前に受け持った子ども(今は青年)といっしょに、親子の集いをしました。

彼は今はセミプロの道化師(クラウン)。

キッズクラウンという、かわいい子どもクラウンを育て、その成果を発表していました。

ちゃんとピエロのメーキャップもして、そのまま全国でショーができそうな、とっても上手な子どもたちでした。

それにしても、自分が受け持った子ども(今は立派な青年)と一緒に仕事ができるなんて、幸せです。

彼もそのとき(担任のとき)の僕のことをとてもよく覚えてくれています。

実は、その3年後に受け持った子ども(女の子)からは、まもなく結婚式に呼ばれます。

20年も30年も前に受け持った子どもたちと、実は今もたくさんつながりがあります。

本当にうれしいものです。







お魚人間

 

紙袋を少し加工して、こんなのを作りました。

「ウルトラマン」に出てくる「グビラ」という怪獣です。



これを頭からかぶって、あさって、東京で特撮イベントに参加します。

「ゴジラ対へドラ」という映画にちなんだイベントで、出演していた麻里圭子さんという歌手(「サインはV」の歌も歌っていた)が、映画の主題歌を歌い、そのとき、参加者が、魚のお面をかぶる、という、知らない人にはわけのわからない、イベントです。

その映画は、その歌のとき、魚人間という、顔が魚の人間が大勢踊る、という有名?な場面があり、その再現というわけです。

こんな風にしてかぶります。

ちゃんと前もよく見えます。


普通の魚はつまらないので、魚怪獣グビラもどきにしましたが、会場で目立ち過ぎたら、ドリルを取って、普通の魚っぽくします。

そのイベントの様子は撮影され、DVD化されるそうです。

あすは、東京での取材の仕事の前に、東京でだけやっているゴジラ映画を見て、あさっては、このイベントに参加したあと、話題の怪獣酒場(川崎市)に行ってきます。

そのまま夜行電車に乗って兵庫に戻り、朝、そのままたつの市で仕事をしてきます。

今回は半分はあそびの出張で、楽しそうです。

あべのハルカス

いま、話題の、アベノハルカスへ行ってきました。



300メートルの日本一の高層ビルですが、大中小の3つのビルがくっついているようなイメージの外観なので、まるで「手前の中小のビルのおかげで、その高さを満喫できない高層ビル」といったイメージになり、ちょっと残念な外観です。

この8階にあるジュンク堂で、まずは、ちゃんと仕事をしました。

その様子ですが、この写真、なぜか、どうしても縦にならない・・・



その売り場にいた親子相手に、新刊(「どうぶつ三角巾」)の実演販売をしながら、親子講座をする、といった感じのものを2回しました。

バカ売れはしなかったので、買ってくれた人に一人一人に、ゆっくり時間をかけてイラスト付きのサインができました。

書店での実演販売も4回目ですが、1日25冊くらい売れたのが最高でした。

で、そのあと、展望台へ直行。

時間指定予約券は3日前に買っておきました。

これは展望台まで40秒で到着する、高速エレベーターの中から撮った写真です。



昼なのに、どうしてこんな景色が見えるかは、説明が難しいです。

行ったらわかる、としか言えません。

展望台からの景色は、こんなでした。



高すぎて、遠くが見えないほどでした。

大阪をこんな高いところから見たことがなかったので、新鮮な景色でした。

目の前の通天閣がとても低く見えました。



手前下はJR天王寺駅です。

夜は、とってもきれいなイルミネーションのショーが展望台であるそうなので、今度は、夜景を見に行くついでに夜に行ってきます。






ハッピー・ホワイトデー♥

 きょうは、ホワイトデー。

毎年、ホワイトデーに講演会があったとき、参加者の女性にチョコを配ることにしています。

3月14日に、ちょうど講演会があるのは、3年に1度くらいです。

きょうは、社町の公立保育園の研修会で、20名くらいと聞いていたので、小さなチョコを24個持っていって、終了後に配りました。

参加者は25名でしたが、終了時は、ちょうど24名になっていて、ピッタリでした。

女の人は、誰でも、ほんのちょっとしたものをあげるだけで、とっても喜んでくれるので、こちらの方が嬉しくなります。

花束を差し上げなくても、花1輪でも渡すと、とても喜んでくれます。

娘にはゴディバのチョコを張り込みましたが、とても喜ばれました。

あすは、久しぶりに、寅さん風、新刊の実演販売をします。

会場が、なんと、あべのハルカスの中のジュンク堂。

展望台の予約券を買いました。

あした300メートルの展望台に上ってきます。

実演販売は2時と3時です。

来られる方はぜひどうぞ!



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links

はっちゃんまんワールド

赤ちゃんにっこり「Baby+Smile」
原坂一郎監修 スマートフォンアプリ

profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM